便利な商品や流行りの商品を紹介するショッピングモールです。

店長日記

2018年02月06日 07:20
トイプードルとアナログレコード

昨日の午前中はお客様のご自宅を訪問していました。

リビングで資料のやりとりをしていると、「あ、ごめんなさい、犬が入って来ちゃいました」という声とともに、ちっちゃなトイプードルが一目散に私の前に登場しました。

もうそれは、「ちっちゃな」という言葉がぴったり。よく見るトイプードルより一回りも、ふた回りも小さいです。

「ティーカッププードルって言うんですよ、子犬のときには本当にティーカップに入るサイズで」

ああ、話しには聞いたことがあります、と答える私。成犬なので、さすがにティーカップサイズではありませんが、それでもミニサイズです。

なんだかとても私に興味があるらしく、くっついてきて、顔を眺められたり、手を舐められたり、私が答えると顔を舐めてきます。

いやあ、可愛い。

と思う気持ちが通ずるのか、ワンちゃんも嬉しそうにしてくれます。

気がつくと、私のすぐ隣、私の脱いだコートの上に、じっと座っています。ここがお気に入りなのだと言わんばかり。

お客様と仕事の打ち合わせが終わったあとは、雑談タイムです。

リビングには、立派なオーディオが置いてあり、昨年のこの時期の訪問からも、スピーカーが新調されています。

最近買ったCDをお聞きすると、ビートルズのレコードを買ってるんですとのこと。

復刻版のレコードが出ていて、近所の本屋で売ってるそうです。その流通経路を使ったことに、目のつけどころが素晴らしいです。

https://deagostini.jp/btr/

私は決してビートルズファンとは言えませんが、数年前にビートルズのCDボックスセットを購入して、それ以来車で聴いたり、スマホで聴いたりしています。

昨日は、「Rubber Soul」というアルバムを聴かせて頂きました。「ノルウェィの森」や「ミッシェル」が収録されている中期の名盤。

ボックスで買ったCDは音がクリアで、今そこで音楽が誕生しているほどの生なましさで大好きなのですが、このアナログレコードの質感は、オールドファンにはたまりません。

ミッシェルなどは、ポール・マッカートニーの歌がそのアナログのややくぐもった暖かい音質につつまれ、独特の世界観。

アナログレコードもっと聴きたくなりました。


過去ログ

2018年02月26日 08:33

眠りに入るルーティン

2018年02月25日 12:37

ボロディンとロッシーニ

2018年02月24日 09:59

カーリング

2018年02月23日 12:40

ダイヤ改正の広告

2018年02月22日 08:09

パシュート

2018年02月21日 07:19

人生というゲーム

2018年02月20日 12:45

小平選手の言葉

2018年02月19日 17:36

オーストラリア英語

2018年02月18日 07:49

バラード1番

2018年02月16日 07:25

確定申告開始

2018年02月10日 10:06

ネコ、そしてスペイン料理

2018年02月08日 10:44

20歳の誕生日

2018年02月07日 12:15

誕生日プレゼント

2018年02月06日 07:20

トイプードルとアナログレコード

2018年02月05日 15:34

パルテノン多摩で打ち合わせ

2018年02月04日 22:07

はなぜ「心」を作ったのか

2018年02月01日 13:08

久しぶりの練習

2018年01月31日 11:08

いろいろな人の話を聞きたい

2018年01月30日 20:26

朝スタバ

2018年01月29日 07:46

詩を読んでみたい

2018年01月24日 22:36

雪かき

2018年01月18日 07:03

京王多摩川パン屋さん再び

2018年01月17日 23:13

あれから23年

2018年01月11日 23:13

新年のご挨拶(アポなし・あり)

2017年11月26日 20:44

オケ合奏の楽しさ

2017年11月25日 22:09

男は大変

2017年11月24日 23:10

スプリングソナタ

2017年11月22日 21:32

人間ドック&Vnレッスン

2017年11月21日 21:32

話しを聞くということ

2017年11月20日 22:50

小盛続けた結果

2017年11月18日 21:34

増税のゆくえ

2017年11月10日 13:34

ドライヤー

2017年11月09日 08:10

幸せなご報告

2017年11月06日 21:48

偶然と必然

2017年11月04日 21:55

アメリカン

« 前のページへ   次のページへ »
ページの先頭へ戻る